知らないうちに・・・ボソッ

7月にわが教会で朝ミサの時間、集会祭儀が行われたと知り、神父様が健康を害され、司祭不在の状態になったのかと案じました。そして今週、朝ミサに行くといつもと違う雰囲気、そうです集会祭儀だったのです。見れば、神父様は祭壇の横に座っていらっしゃる。メンバーは今までの朝ミサの2倍程度。高齢のかたと幼い子ども連れの家族、修道者がたで30名ぐらい。

典礼については福岡の神学院のS神父様をお呼びして、3度にわたる典礼チェックを行っていただいており(それも何だか・・)、すごーい威厳のあるミサだなぁという感想を多く聞かれる教会でございます(でも、侍者は女性が8割以上を占めております・・・ボソッ)。

そして祭儀は、60歳以上の女性3名(いずれも聖体奉仕者と思われる)が祭壇に立ち、リーダー的な存在となり行われ、当然聖体拝領も、彼女たちによって行われました。

その日は祭儀後に、そのまま仕事で違う教区の教会に足を運んだのですが、そこの神父様から「えぇ、あの教会(私の所属教会)で、集会祭儀ですか?人手不足は深刻な問題だなぁ」「はぁ、でも神父様は祭壇の脇に座っていらっしゃいましたけどね」「じゃぁ予行演習?」「多分、将来を見据えてじゃないでしょうか?」「へぇぇぇぇぇぇ」と。

本当に、進歩的なんだか、保守的なんだかワカラナイ。
率直な感想を申し上げると、異次元空間というか、これは何だ(神父様もいらっしゃっるのに、ごミサじゃない・・って)というような感覚に陥ったことも確かです。まぁ私が、ごミサではないと認識しないで教会に行ったのがそもそもの原因です・・が、すっご~い微妙でした。

日頃お見受けしていたご高齢のおばあさま信徒が、祭壇で活き活きとリードなさり、聖体拝領なども(学校でシスターからの拝領はありましたが)、印象が全然違います。とにもかくにも、派遣がねぇ(修業が足りないのか・・派遣されそこねた感満載・・ボソッ)。ちょっと可愛く可奈子風「気になっちゃう感じ?」ウンウン。

適応能力がなくなるのは、細胞いや、心も身体もが老化しているのかもしれない。何でもそうだけれど、自分が知らないうちに環境が変わると、身体がついていけなくなるのね。不安定要素だぁぁぁ。

でもいつもの2倍の信徒とは、すごいパワーかも。今後、この祭儀がきっかけで、鬼アツイ教会になったりして・・・民主化効果か・・ボソッ・・・。失礼をば。
by lakeforest | 2008-09-09 12:31 | 雑感

日々のできごとを、訪れた方々と分かち合えたら・・。( 本ブログの文章、データ等の無断転載、使用はおやめください。)


by lakeforest
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る