5月

5月に入り、わが部署にも2名の職員が入ってきた。

他部署の多くの人から、経費削減に伴う今までの流れに逆行して2名も採用することへの疑問を耳にしたが、私のあずかり知らぬところなので、返答するすべを持たなかった。

私自身、今まで通り自分に与えられた職務をこなすまでである。いつも思うが、職場には24時間の約三分の一いるので、その環境については互いに気持ちよく仕事ができるよう、務めていきたい。そして何かと新しく入ってくる職員にばかり気を遣うが、今回は3人の職員のところへ2名の新人が入ることになるので、環境が大きく変わるといっても良いであろう。元からいる我々も新環境適応への注意が必要である。とくに、歳をとるとなかなか適応までに時間がかかるので要注意だ。

そして同日に、修論の指導教官との面談があった。
指導教官は、最初に大学側から割り当てられ、その後、変更を希望する者は、その旨理由を添えて変更希望届けを出す。私は、第一希望の死生学担当の教授であったので、変更希望などは出さなかった。指導教官である教授は、1年次から、レポートには厳しいという評判通りで、真っ赤になって返却される人も多かったようだが、2年次に向けてはとても心強い指導だと感じた。授業も生命倫理に関するDVDなどの視聴が主で、毎回授業の最後にB41枚のレポートを書いて提出する形式だった。毎回、大変に考えさせられた。

さて、教授の部屋に入ると、対面ではなく、先生の横に座るように言われた。
最初は、私自身の今の生活や仕事の内容について聴かれ、どんどんと時が過ぎ、30分過ぎたころから、第2次研究計画書をもとに、掘り下げて聴かれた。

「大丈夫だとは思うけれど」、という前置きがあり、注意した方が良い点をアドバイスして下さった。博士論文ではなく、今後の取り組みの第一歩であるのだから、まずは手始めに…という感覚を持ち、あまり気張らず、誰が読んでもわかるように、自分の持ち味を発揮して書くこと、そしてダラダラと書かないことを注意された。教授は2万5千字くらいが読みやすいと感じており、ワタクシの構想からすると5万字くらいになりそうなので、前半のグリーフについての心理学的概要と考察、歴史について、章立てをせずに、大幅にカットして、ストレートに「日本文化とグリーフ」という視点で書き、その中で触れる程度にした方が良いのではないか、ということだった。大変具体的になってきた…まぁ、最初の部分はまとめるだけなので書き始めていたが、それはなしになった。

その後、話しを詰めていくうちに、もっと視点を狭めたいと思い始めたワタクシ。その場で「Continuing Bonds」をキーワードにして、掘り下げていこうと思えてきた。ワタクシのwebbing傾向が、時に思考の分散傾向に繋がる不安要因であることを認めたうえで、指導教官に、今まで読んだ参考文献の一覧表をお見せした。そして一つ一つの本の解説をくわえていくうちに、著作者に関する談義に花が咲いてしまった。ますますもって「気持ちはわかるけど、広げちゃだめよ。掘り下げるのよ」、としっかりと釘をさされた。了解034.gifもとへ「承知しました」027.gif

面談時間1時間を越えたくらいから、研究計画書にあげた3冊の参考文献についても検討しなおし、その場で却下し、その参考文献一覧表の中から、掘り下げる本を1冊決めた。決まると早いからネ、ワタクシ。

なんやかんや話しているなかで「指導教官というのはどうやって決まるのか」と質問してみた。すると、昨年一人退官なさった教授の分まで引き受けられて大変だったことを科長が考慮し、今年度は「指導したい研究を選んでください」と言われたそうだ。つまり、私の研究は選ばれたらしい…嬉しい限りだ。東大の講座で一緒になったのも必然なのだな…やはり、人生に偶然などない、偶然という名の必然だ。

そして、論文は心配していないが、昨年の必修1科目のレポートを余裕をもって終わらせるようにアドバイスして下さった。今年修了予定にしているのか?を確認され、延ばしても良いが、まずはできるところまでやってみたいと思っていることを話した。

今後はメールでやり取りしながら、会って話したいことがある場合は、いつでもOKとのことだった。とても勇気づけられる面談だった。

そして久々に訪れた図書館では、社会福祉系のレポートに必要な参考文献になる本の旧バージョンを「ご自由にお持ちください」のコーナーで発見。大雨の中、借りた本と合わせて持ち帰ってきた。帰宅すると右肩が真っ赤になっていた。そのまま体重計にバッグを載せてみると、なんと7キロ近くあった。

大雨の中、大荷物にヒールで滑らないように神経を使ったせいか、朝起きたら、なれない筋肉痛が発生。さぁ、GW中、レポート1本終わらせよう。気力だけは漲っている次第でアル。今日も嵐だ。ARASHIを聴こう。
[PR]
by lakeforest | 2012-05-03 20:58 | 雑感

日々のできごとを、訪れた方々と分かち合えたら・・。( 本ブログの文章、データ等の無断転載、使用はおやめください。)


by lakeforest
プロフィールを見る
画像一覧