それなりなたかのぞみ

だめだぁ、気が抜けてしまって…。
今月は、シンポジウム、来月は、初期介入の講座の講師を務めなければならないのに、院の成績がついたら、とたんに張りつめていたものが、ぼよよ~んとなってしまった。

職場では、新しい職員の募集をかけている。
3月で退職する職員の後任である。
同僚の一人ととともに、私も「外国籍男子」を希望している。同僚はアジア系を希望らしいが、私は英語と仏語ができて、美系であれば、国籍や年齢は厭わない(望み高ッ)。

今度退職する職員は、とても朗らか(=健やか)で、バランスの取れた適応力のある女性(=優秀)。しかもモチベーションが高く、同じ職場に(片隅でも)居られたのが誇りに思うくらい、頼れる同僚だ。彼女は、私が大学院へ進む一歩を後押ししてくれた存在であるし、私より若いのに尊敬できる人である。

だから、というわけではないが、ワタクシ的には「頭がよく、人柄がよく、健やか」な人が良いなぁと思っている…それが至難の業なのだな…orz.

人は誰一人として同じ人はいない。そのことを前提の上にしても、彼女のような人を見つけるのは難しいから諦めた方がいい(苦笑)。まぁ、私が言うのもおかしいけれど、つべこべあがいても「それなり」になるだろうと思う。でも、1日の三分の1を一緒に仕事するわけなので、考えてしまうわけである。

ところで、「頭がよく、人柄がよく、健やか」ってどういうことだろう。ちょっと考えてみよう。

頭がよい…折り合いをつけられる人、というところかな。多面的に物事を考え、理解でき、ある程度本質を見極めて判断しようとしなければ、折り合いを上手につけることは無理だ。

人柄がよい…自分を知り、温和な人。自分を知らなければ、他人にも優しくなれない。関わりを大事にする人だな。

健やか…笑顔を生み出せる人。これは、上の二つに連動するが、心も身体も安定、溌溂でなければ、笑顔は生み出せない。

総合的には、なんというか、NK細胞のような人かもしれない。

書いてみると、これは究極な条件ということがわかった。
無理だな、っというか、どうしてそういう人を求めるのだろう?変だ。
それだけ、3月で辞めてしまう職員が、気持ちの良い人なのだろう…。彼女の次のステップを祈りたい。
[PR]
by lakeforest | 2012-02-02 21:36 | 雑感

日々のできごとを、訪れた方々と分かち合えたら・・。( 本ブログの文章、データ等の無断転載、使用はおやめください。)


by lakeforest
プロフィールを見る
画像一覧