文月となり・・

1年も後半に入ってしまった。

今年は変化のある1年となった。
息子が中学生になったのを皮切りに、ライフスタイルが少しずつ変わってきた。
職場も9月から組織改編となり、大変少数で様々な職務をこなせばならない。
正直、夫の体調があまりすぐれず、おかげでPTA等はワタクシが今のところ全出席である。

後半に望みを託したい。
手始めに8月から新しい家外活動が始まる。

家族のものに、仕事か歌しかやっていないと思われているワタクシ。
たしかにそうかもしれない。

来年3月の誕生日歌会目指して、少し発声を自分のものにしていく確認作業を丁寧に行いたいと思っている。
その一環として、今秋イタリアから来日するベルカント研究家の先生のレッスンを申し込んだ。(家族には今のところ内緒である)

この年になり、将来有望な、オペラ歌手を目指す若者の中に入ってレッスンを受けるのは正直言って勇気がいる。お呼びでない・・・と無残な状態になることは目に見えている。
が、このままで良いのか・・と迷いながら模索するよりも、一度確認をしてみたいと思ったのである。であるなら、ベルカント研究家(著書も数冊ある)の前に崩れ去るのであれば本望であろう。

なぜ、その先生なのか・・というと、その先生のお弟子さんが「既成概念を取り払い、自分の声を見つける」というメッセージを送り続けており、それに感銘を受けたからだ。つまり、ベルカントの素晴らしさを教えていらっしゃりながら、今の唄い方が唄いやすく良いのであれば、わざわざ変える必要性はないとおっしゃっていたことが決め手となった。

秋には、いろいろと温めてきたこともあるので、この夏は今までとは違い、フル活動である。
とにかく「健康」であることの大切さを身にしみて感じた前半であり、後半に向けて気分を上昇方向へ転換していきたいと考えている。

皆さまも、健やかに過ごされますように。


[PR]
by lakeforest | 2010-07-04 19:45 | 雑感

日々のできごとを、訪れた方々と分かち合えたら・・。( 本ブログの文章、データ等の無断転載、使用はおやめください。)


by lakeforest
プロフィールを見る
画像一覧