人の心

大学生からのメール:
世の中には変えられるものと変えられないものがある。変えられるものは何か答えなさいという体育教師の質問に「人の心です」と答えた。

すると教師は、それは変えられないものの筆頭であること、あなたが変えられると思うのなら宗教家にでもなればよいと言われたこと、昔、あなたと同じような学生が神父様に恋をして、自分に振り向かせることができずにその大学のビルから飛び降り自殺をしたことなどが語られたという。

彼女は授業中、皆の前で爆笑の渦に巻き込まれ、全否定されたような気持ちになったという。
そして冷静に、人の心は変わるし、変えられるという可能性についての自論を展開し、教諭が示した例は適切ではないのではないかと疑問視した。その上で、皆に意見を聴きたいという内容のメールだった。

この内容は、娘がお世話になった先輩から定期的に送られてくるメーリスの一部である。
「人の心って変えられないものなのかな・・・そんなことないよネ」と娘が考え始めた。

娘ょ、自分におきかえて思い起こしてみるがいい。
楽譜も読めない、初めてさわった楽器、レッスンに通えどなかなか部活動に追いついていけなかった貴女。部活動の選択を誤ったと思い、1年で辞めようと思っていたよネ。
同じ楽器を担当している先輩の一人がメールを下さった先輩だった。
彼女の献身的ともいうべき対応、「一緒に演奏したい」という言葉に、あなたは変わった。そして退部するという思いはかけらもなくなっていったではないか。

心に働きかけ、揺さぶらされることがあるからこそ、人は人の中で悩み、苦しみ、もがき、また喜びや幸せ、感謝の心を得るのである。人の心が変わることができるから、コミュニケーションが図れるのである。自分も人も、変わることができるからこそ、成長できるのである。

質問した体育の先生に真意を聴いてみたい。
心・技・体をどう捉えているのか。
心と体は一体であるし、連動している。
それにしても、失礼だが、例の挙げ方もカトリックの大学での話とは思えない。

私たちが世間ずれしているのか?皆さまはどうお考えになるだろうか?
[PR]
by lakeforest | 2010-06-22 21:23 | 教育

日々のできごとを、訪れた方々と分かち合えたら・・。( 本ブログの文章、データ等の無断転載、使用はおやめください。)


by lakeforest
プロフィールを見る
画像一覧