1週間のご無沙汰でした・・・が

あっと言う間に1週間もたってしまった(汗)。
何がありましたか?と問われれば・・・色々・・・と言うしかない。

ナルホド的ニュースに驚いた日もあった。まだ教”会では普く公表されていないが、なるほどなるほどと次のステップまで推測したりしていた。おめでとうございますッ(礼)。←消化不良ですみません。

来週は職場仲間による保養があるのだが、私は諸事情から参加できなくなった。
今日、その説明に居合わせたら、30分遅れで参加できたかもしれないと思い、少し残念に思った。山のふもとにある料亭に行くことになっていた・・・パンフレット見たら益々損した気分だった。まぁ姉妹店には行ったことがあるが、趣は同じだがお食事の傾向が異なる。う~ん残念。

それから、1月のチャリコンで希望者のみ例の鯖寿司を注文することにした。実は来週、お願いしたのだが、作り手のご主人が手術を受けられるということで、残念ながらその話はお流れになった。手術が成功するよう心からお祈り申し上げます。またもや鯖寿司にありつけなかったかたは、1月のチャリコンにいらっしゃるように!申し込みとともに、鯖寿司の本数もご記入いただきますように(笑)。先着◎本ですのでね。

つくづく自分は企画屋だと思う。
今日も様々提案してしまった。11月同窓会、1月チャリコン、2月仕事、3月同窓会、4月仕事と月に1回大きな行事が控えている。全て企画に関わっている。笑えたのは、チャリコンと同窓会の申し込みの形式が全く同じことだ。そりゃそうだ、同じ人間(私)が作っているからである。

同窓会の行事を話している時、どうしてもチャリコンの日付を口にしてしまい、皆に、忙しすぎて頭がゴッチャになっていると指摘された。ゴッチャになっているのではなく、最近頭で思っていることと口から出てくる言葉が違うことがあることに悩まされていると説明した。それはそれで危い状況である。

たとえば、電話を切るときに「お電話を頂戴して、どうもありがとうございました」と言う時に、言葉尻が「お電話を頂戴して、どうもありがとうございません」となる。ありがとうございましたとすみませんのミックスである。赤面だが、電話の場合はまだいい、特に最後の切る場面なので言葉が小さく消え得る状態になるからごまかしがきく。他には、その場に飛び込んできた出来事への反応が、今言わねばならない事柄と混濁してしまう言葉になって発せられることがある。

それから言葉が思い浮かばないことなど間々ある。それが出産後からとみにある。頭の中にその物体の形やイメージは出て切れいるのだが言葉がでてこない「◎ちゃん、あのーアレとって、あのーあのーあのー・・・・ハンガー」ってな具合である。おそらく出産時に踏ん張りすぎて神経が切れたんじゃないだろうか(←よく笑われるが真剣にそう思っている)。あれほど歩く議事録、どこでも電話帳と言われたワタクシだが「エーッとあの人、誰だっけ?えーーーっと(会ったことあるけれどわからない)」となっているし、人の名前も混同して覚えたり、超いい加減である。

ということで、ゴッチャになっているのは忙しいからではなく、言語が出てこない状態からであることを弁明しておく。(今更)

それから呆気にとられたことが、この1週間で少なくとも2度あった。
1回目は、街中で女性看護師さんの格好をした人が走ってきた。白衣で走っているだけでもビツクリだが、良く見ると男性だった。コスプレか罰ゲームか・・・。

あと1回は、朝の通勤電車で、ワタクシの横に座った女性がいきなりバナナを向いてガブリガブリと4口で食べた。今まで数々満員電車内の珍事(爪切り、着替え、立ったままの針仕事、カップヌードルを食べる)があったが、暫く遭遇していなかったため、かなりびっくりした。しかもバナナは南洋植物独特のにおいがあるからして、嫌いな人は嫌いだろうなぁと思う。そういえば、あと1回あったが、バナナと同じ日の帰りの電車だったのであまり衝撃を受けなかったが、満員電車で吊革につかまりながら、ウィダーインゼリーを食べていた人がいた。それだけではなく、最後の最後になったのか、両手でそれをグーっと丸めて絞り出していた。座っている人の顔にかからないか心配してしまった。

ということで、忙しいんだか何だかわからない1週間であった。書きとめるほどでもないが、更新しておく。ということで、次回までに何が起こるやら、楽しみでもある。
[PR]
by lakeforest | 2009-11-18 22:39 | 雑感

日々のできごとを、訪れた方々と分かち合えたら・・。( 本ブログの文章、データ等の無断転載、使用はおやめください。)


by lakeforest
プロフィールを見る
画像一覧