人気ブログランキング |

with gentle patience

1日のコンサートは残念無念で1週間前にキャンセル。そのことは書いた?いや、別の日記に書いたかもしれない・・。

ちょっと記憶をさかのぼると、3日に母校へ行った。
行きの高速から取った富士山!

e0108276_23351127.jpg


今年は、わが学年が同窓会としてのケーキを焼いて販売する係だった。1日の時点で800個もケーキを焼いた同級生たち。ところが、私自身は3月にある大きな行事の担当になっており、そのブースでわさび漬け(浄蓮の滝・滝見茶屋 山葵がいっぱい入って美味)、きんつば(松永製餡のあんこが良い)、ローストオニオン(これを使えば、あなたもシェフって感じ)を販売。ブース同士が近かったため、ちょこちょこ移動しながら販売。どちらも完売御礼。ちょっと年を重ねた元在校生たちは、今の在校生たちの教育環境整備のために頑張った(汗)。母校を見上げる(聖堂の鐘)。

e0108276_23372681.jpg


学生時代にお世話になった先生方が、生徒たちとテントを閉まっている。女子校生は、力仕事から何から全て女子だけで行う。だから、教会でテントを張るというと、ボーイスカウトにお願いするが、ワタクシは心の中で、自分もできるのになぁと思ったりもするぐらいだ。実によく働く在校生たち。その合間をぬって、先生方に御挨拶。先生方も「(母校のために)ありがとう」と笑顔で答えて下さる。学生時代の先生方がまだいる母校というのは良いものだなぁと思う。

そして帰路、上級生お勧めの五竜の滝の近くにあるお蕎麦屋さん「さらざん」に寄った。
ところがお店の戸は開いているが誰もいない。残念・・・と滝を眺めていると、お蕎麦屋さんの主が歩いていらした。すかさず上級生が声をかけ、かけそばならできるということで、作っていただいた。

e0108276_23494039.jpg


打ったおそばが丁度、私たちの人数分しかなく、みんなで美味しいお蕎麦にありつけた。手打ちのこんな感じ。素朴な味で冷えた身体を優しく包んでくれた。

e0108276_2383162.jpg


帰りの高速では、その日の早朝パール富士を見せてくれた大きなお月さまが、目の前に見え、その中へ飛び込めるのではないかと思ったくらいだ。「ウサギが見えるわね」と(元)女学生らしい会話が弾んだ。上級生の中で、ワタクシ一人が一回りも違う下級生であるのに、本当に皆さま、いつも優しく見守ってくださっていることに感謝である。

ワタクシもあと10年たったら、このように下級生に対してできるであろうか?と思うと、本当に素晴らしい先輩方である。幸せである。

たくさんの人に見守られ、そして夜には大きな大きな月に見守られ、文化の日の一日は終わった。感謝。
by lakeforest | 2009-11-06 23:56

日々のできごとを、訪れた方々と分かち合えたら・・。( 本ブログの文章、データ等の無断転載、使用はおやめください。)


by lakeforest
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る