泉と血と

あと数時間でもう連休が終わってしまう(涙)。
今週から「ルチア」に入るので、歌う前に勉強してみた。まずは、Callasのジュリアード、マスタークラスでの解釈を熟読。

彼女曰く、ルチアのRegnava nel silenzioは音楽的にトロヴァトーレの一幕レオノーラの歌うTacea la notte placidaと対と考えても良いと。フムフム。ルチア、ノルマ、レオノーラを演じる人は再度、音声と低音の響きを良いものにするように集中することが必要であることを肝に銘じることとナ。フムフム。

それでもって、オーナメントについては、最近やたら滅多らオーバーオーナメントが多すぎるのではないかと警告している。ルチアのそのシーンを考えてみたら「ディノーラ」の影の歌ような歌い方はできないはずであると。&レガートとスラーを混同しないように!とも描かれている。ということで、彼女なりの解釈の譜面を一応写してみた。

それから、やはりこのオペラも実在の人物を元にしたお話であるので、ちょっと原作に触れてみようかと・・。原作はウォルター・スコットの「ランマムーアの花嫁」だが、この元となったのが、スコットランドのBladnoch(バーボンで有名な土地)で起こったお話。

( )は相当役ね。時はスコットランド殺戮の時代。←怖いよ~。
弁護士であり、その土地の議員であるDalrymple家の娘、Janet Dalymple(ルチア)が、Rutherfordの領主の息子Alrchibald(エドガルド)との結婚を両親(兄エンリーコ)から認めてもらえず、親の決めたDavid Dunbar(アルトゥーロ)と結婚させられる。兄弟に連れられ、Old Luceスコットランド教会にて挙式。その夜のDavidの城で結婚パーティ後、Janetは血まみれのウェディングドレスとなり死亡。様々な説があったが、Davidは決して口を割らなかったということで真相は闇の中。結婚式の日は1669年9月12日(8月12日という説もあった)で、有名なのは教会に連れて行ったJanetの兄弟の弁。「熱い夜であったのに、Janetの手は凍るように冷たかった」とね。なるほど。

オペラではルチアが結婚式の夜アルトゥーロを殺し、血まみれになって狂乱の場、そしてエドガルドはエンリーコと決闘中にルチアが死んだことを聴かされ、自分も後を追うわけなのだが・・実話のその後が気になったので調べてみた。

なんと、Archibald(エドガルド)は1685年に死ぬまで生涯結婚しなかった。貫いたのか、Janetとの誓いを・・。そしてDavid(アルトゥーロ)は第7代Eglington伯爵の娘と再婚し、1682年に落馬で死亡と。

ルチアの本家Dalrymple家はとても優秀な一家で、議会を支えるだけではなく立法にもかかわったりしている。宗教的な問題もあり、活躍は華々しく、スコットランドの名家である。宗教と言えば、Dalrymple家はプロテスタントであり、Janetの母がArchibaldとの結婚を認めなかった際に、レビ記を引用して説いたと、引用箇所を掲載していた聖書研究家がいらした。スゴッ。もちろんArchibaldはカトリックである。ちなみに、Archibaldという本名の名優はケーリーグラント様也。もとへ。

多分、ルチアという名前は、Janetの土地の教会(Kirk of Old Luce)からきていると思われる。Dalrymple家の家はCarsecleugh城となっているのだが、そのお城は見つからなかった。でも、Janetが血まみれになったという城(Davidのおうちでルチアが死んだところ)は幽霊城として有名だと。城壁がここ。

e0108276_1713389.jpg


そして、もともとは黒い箇所(Wigtownの近く、この名称の元は井戸水が湧いたということで、冒頭の「泉」の発想もそこからきているのかも)で起こった実話。本来なら、泉というのは聖書ととても関係がある場所なはず・・(涙)。赤い箇所がLammermoorである。この丘で起こった話という風にスコットが書いている。その場所の写真が、このDavidのお城と同じような感じだった。でも、城はみな高台というか丘の上にあるからかも・・。

e0108276_17155679.jpg


今回歌うカヴァティーナは、これから起こることを予感させるという点、ルチアという女性がどんなキャラなのかということを示す上でとても重要ではないかと感じる。とにかく、Callas女史が述べているように「昔この泉で身投げした女の子がいる」という冒頭の箇所は、それを深く信じてしまう一本気なルチアの気性がわかるようレガートながらも歌詞明瞭に歌い、かバレッタではうって変わったようにエドガルドへの気持ちを表現することによって、彼女の病的な部分を出せれば良いなぁと思う。

でも何やかやといっても、基本、歌をきちんと歌うことが大切ッいうことで。逃げないでがんばろうっと。
[PR]
by lakeforest | 2009-09-23 17:48 | 音楽

日々のできごとを、訪れた方々と分かち合えたら・・。( 本ブログの文章、データ等の無断転載、使用はおやめください。)


by lakeforest
プロフィールを見る
画像一覧